首が痛い    40代男性

  • 2007.06.06 Wednesday
  • 16:22
1〜2週間位前から首が痛くてたまらない。
肩は回そうがどうしょうが痛くないが首を左右に動かすと痛いし上を向くことが出来ない。
なにが困るか・・・車でバックする時・・・とにかく痛い。
 
この方の場合、休日に野球とゴルフを長年続けていらっしゃいます。
年とともに身体に無理が積み重なってきて、筋肉が悲鳴をあげているのでしょう。

全身施術しながら原因を探ってみました。
結局ゴルフでグリップを握り締めるという動作が大元のようでした。
最後に座位で首筋と右手の親指の付け根付近の筋肉を筋反応法で緩めていきました。
首筋と前腕で反応するところを探りました。

最後には完全に首の痛みはなくなり上を向いても痛くなくなりました。
手の平の筋肉を緩める簡単な自己療法を指導して1回で終了しました。

強く押すわけでもないのに、軽く触っているだけなのになんで痛みがとれるんだろう?
それにとにかく気持ちいい!
熟練の技なんだろうな〜と感心して帰られました。

当院のHPはこちら

首が痛い       50代女性

  • 2007.06.06 Wednesday
  • 15:54
10日位前から首が痛くて困ってる。何十年も前から右肩甲骨付近が痛い。
右を向いても左を向いても右首筋が痛い。
車でバックする時が一番痛くて困っている。
ただの寝違いだと思っていたけど、一向に痛みが引かないので何かあるかもしれないとの事で来院されました。

まずお聞きしたことは、最近右手を酷使した覚えは?
う〜ん毎日営業で運転しっぱなしだから・・・・もう10年以上使いっぱなし

それでは・・・右手をぎゅう〜と長い時間握り締めていた覚えは?と聞くと

あ!〜 2週間くらい前だったけど、夜の高速を2時間運転してきたわ!
それも人の車で、それも新車1ヶ月の!
とにかく車を傷つけないよう慣れない車でものすごく緊張したわ。
帰ってきてから右腕がとにかく疲れてたの覚えてる。

それではこれはどう?と母指丘の付け根を触りながら外旋させてみました。
首を右左動かしてもらいました。
『あれ?・・・動く範囲が増えている?』
今度は前腕の筋肉を外旋してみました。するとまた可動域が広がりました。

だいたいの原因は見当つきましたので、全身のバランスをみながら筋肉を緩めていきました。

やはり毎日運転している時間が長い為、右足全体の筋肉がパンパンに張っていました。そして鼠径部もカチカチでした。

それが原因でもう何十年と右肩甲骨付近が痛むのでしょう。
右膝・大腿部・臀部・背部・肋骨の筋肉がカチカチ、触られた時特に右脇のしたが驚くほど痛かったそうです。
なんでこんな所が痛むんだろう?と思われたとか。

全身一通り施術した後、座位で首筋と右腕を筋反応法で筋肉を反応するところを探り緩めていきました。
最後に首はどれだけ左右にまわしても痛みはでなくなりました。
『あれ?なんで?・・・不思議だわ・・』
まてよ・・もう一回・・・やっぱり痛くない。

右肩甲骨の痛みは最初は上の方が痛かったのが下の方に少し痛みと違和感が残ってるようでした。
それも今まで何十年と痛かった上の方の痛みが無くなって下の方に痛みが動いているので何で?と不思議そう

これは、痛みのベールが一枚はがされただけだからです。
何層にもかさなった痛みのベールの一番上のものが解消しただけで次に痛かった所が分かってくるようになる。
この方の場合、首を回しながら痛いところが上ら下へ、そして首筋へ、そしてまた下へと移動しました。

この段階で首の痛みは完全に解消して、肩甲骨の下の方に少しの痛みと違和感が残る程度になったのでした。

右下半身の筋肉の貼りをとらないと完全に肩の痛みは解消しないと思われます。
1回の施術でここまで楽になったからもういいのか、後は本人の考え次第です。しっかりと痛みを獲りたいかは、本人の自由選択ですから。

当院のHPはこちら





首と背中が痛い     20代男性

  • 2007.05.16 Wednesday
  • 23:49
何年も前から腰は痛くて我慢していた。
一日中立ちっぱなしの仕事で痛みはほぼまる一日中ある。
腰を右斜めにねじると痛みが走る。

首は少し下を向くだけで痛い。特に右斜めぎみに下を向くと痛い。
もう我慢の限界を感じ来院されました。

やはり立ち仕事なので下腿の筋肉がパンパンに張っていました。
基幹の型で全身のバランスを修正しながら、太もも・膝関節・前脛骨筋・足首周り・足底筋の筋肉を緩めていきました。

腰の痛みは最後に立位で痛みのでる所を指で押さえつつ反応するところを探り筋反応法で緩めたら、その場で痛みは無くなりました。

腰をねじりながら『あれ?いいかも・・・痛くない』

首の原因は結局右の下腿の筋肉に張りにあるようなので、足の筋肉と背中・肩甲骨周辺の筋肉と反応させながら2点法で緩めていきました。

2回の施術で痛みは無くなり、しいていうなら少し違和感があるかも・・・という程度になりました。

日常生活では痛みは感じなくなったという事なので終了しました。

当院のHPはこちら

頚椎ヘルニア    30代男性

  • 2007.02.05 Monday
  • 00:29
7.8年前にバイクで事故をした。その時頚椎の5.6番をずらしてしまったことはわかっていた。たまに痛い事はあっても我慢できない痛さではなかったのでそのままにしておいた。
それが最近になってズキズキ痛み出しかなり辛くなったので整形外科にいった。
やはり、頚椎5.6番がずれている。さらに頚椎の椎間板がななめに磨り減っている。とレントゲン写真を見ながら説明を受けた。
診断は頚椎ヘルニアだった。
削れてしまったものはもう治らない。神経をブロックする注射しながら首を牽引して様子を見るという治療方針だった。
神経ブロックの注射をしても痛みが弱まるだけで、一日中痛みは続いていた
何回か首の牽引をしたところで両肩が動かなくなってしまった。
腕時計も見れない。手首をかえす事、手を握る事も出来ないでいた。
一人ではシャンプーも出来ない。ペットボトルのキャップもあけられない。
もちろん子供を抱くことも出来ない状態でした。
腰は坐骨神経痛で長時間立っていると、足の裏までビリビリと痛みがあったそうです。首肩腰に激痛を抱えていたのでした。
そんな時に当院に来院されました。
こんな状態でも車を運転して出勤していると聞き驚きました。
思わすどうやって運転してるの?ときいてしまいました。身体を斜めにしてハンドルを操作していると言ってました。
首・両肩・腰を同時進行で治療するのですが、車を楽に運転できるようにまず両肩を動くようにしようと考えました。交通事故は避けたいですからね。

上腕は外旋し前腕は内旋して、雑巾を絞ったよう筋肉が捩れていました。
首の牽引をする前は腕はなんともなかったそうですから、病院での首の牽引が強すぎたのでしょうか?
腕を上げようとすると肩関節が前方転位してくるのでした。
とにかく腕の筋肉のねじれを緩め肩関節の動きを修正してみました。
1回目で上下方向は動くようになりました。
2回目で左右方向が動くようになりなんとが腕は運転に差し支えないように動くようになりましたが、この時点ではペットボトルのキャップは開けられないしまだ握力は戻っていません。
腕を動かした時ある角度にくると肩山に電気が走ったようにピリピリくるのですが、原因は前腕の筋肉の強い捩れで、逆方向にねじりながら腕を動かすと肩山の痛みは出ません。徐々に緩むのを待つしかありません。

腕がなんとか動くようになったのでひき続き腰と首を調整していきます。
変な格好で運転していたので、骨盤がかなり歪んでいましたし腰椎の椎間板がかなり圧迫されて弾力がなくなりつぶれているような状態でした。

こういう場合自然形体療法では軽く牽引しながらやさしく揺らしつぶれた椎間板に体液が集まってくるように促します。
頚椎でも腰椎でも同じ要領です。
ワインのコルク栓を抜く時、引くだけより揺らしながら引いたほうが抜けやすいのと同じです。
これを繰り返すことによりつぶれた椎間板周辺に体液が集まり、それを椎間板が吸収し徐々に復活していくのです。
この方の場合10回過ぎたころにようやく神経ブロックの薬を飲まなくても痛みは出なくなりました。

しかし、薬を飲まないと朝起きたとき身体の節々が硬く鈍痛が出るとの事でしたが、ビリビリと激痛が出ないことはかなり修復されてきた証拠です。
この時点ではまだ手に力が入らずグーが握れない一生懸命握っても今度はひろげるのに力がいる状態でした。

年末にさしかかり正月休みがきになり思い切って自然形体院で販売している『頚椎牽引まくら』の使用を薦めましたら、即答で『ほしい』と言われたので購入して頂きました。
劇的に変わったのは正月あけに来院された時。
毎日きちっと頚椎牽引まくらを使用していたそうですが、とにかく胸椎・頚椎の椎間板が柔らかく復活している。
修正もしやすい。頚椎を修正している時、『あー手が楽に握れる!』と驚きのようす。
しかし、右手の薬指だけはまだバネ指のように握って拡げる時ピンと戻るのは残りました。
結局14回で身体がすごく楽に動ける。両手の握力ももどり薬を飲まなくても痛みもなく、違和感なく身体が動くとの事なので完治したということで終了しました。
週1回の通院で3ケ月半全14回かかりましたが、あのひどい状況からの復活を思えばどうなのでしようか?
30代の働きざかりで家族を守るべき人が・・・・と心配していましたが、とにかく良かったです。
3ケ月半私を信じて通っていただいた事に感謝いたします。
そして私もいい勉強させて頂きました。
ありがとうこざいました。
今度は家族サービスしてあげてくださいね。

当院のHPへはこちらです。



首の激痛  50代男性

  • 2006.10.24 Tuesday
  • 22:08
首を動かすと痛くなり、いつも行っている馴染みの整体に行き『いつもと何となく感じが違うから、足のかかとでグイグイ押してくれ』とやっていただいたそうです。その時はとても気持ちが良く『効く効く』と満足して帰って来たそうです。
翌日起きたら首に激痛がはしり右腕がしびれて強めの鈍痛が一日中続き夜も眠れないほどだったそうです。 今度は何処の整体にいこうか迷われたそうです。営業の外回りのときに気をつけて見ながら探し、わらにもすがるつもりで当院に来られました。
そう当院は『藁』だったのです。インターネットで調べたわけでなく、痛いことをしないみたいだから来て見た。『とにかく助けてくー』・・との事でした。

1回目  ・腕を下げると首から肩が痛い
     ・右首すじ右の肩山がパンパンに腫れあがり硬直している。
     ・右胸鎖乳突筋、右大胸筋がかなり張っている。
     ・胸椎、1.2番が右側に歪んでいる・・・触るだけで激痛、腕全体がジン     ジンする。
《施術後》
     ・胸椎真直ぐに修正(牽引しながらでないと入らない)・・痛みなし
     ・頚椎も牽引しながら修正・・・『うわー気持ちいい!らくだぁー』
     ・腕のしびれはかなり減った。

2回目  ・休みにゴルフに行ってから痛みがぶり返したとの事。
     ・痛いとはいえ右肩山の腫れが引き始めている。
     ・前回動きの悪かった右肩甲骨周辺の動きがスムーズになっている。
     ・肩関節、三角筋を緩める。
     ・右斜角筋、頚椎を牽引しながら伸ばす・・・『うわー気持ちいいー』と感     嘆の声、まだ腕に鈍痛が弱冠のこるが、かなりらくになった。

3回目  ・胸椎の歪み修正。   
     ・上腕三頭筋のしこりを緩め、腕のねじれを修正。・・・施術後起き上がって     『おおー』と言いながら腕を回して『あーらくになったぁ』

この方はゴルフをやりながら治療して5回で来られなくなりました。とにかく身体が硬い人で腰もかなり張っているのですが、本人は痛くない、なんとも無い。
これは私の予想ですが、腰の筋肉が硬くなり動きが悪いときに、無理をして腕でスイングをして胸椎・頚椎を歪ませてしまったのではないでしょうか?

楽しくスポーツをする為にはメンテナンスも忘れずに!!・・・ですね。

当院のHPへはここから












































































































































































































首の痛み  40代女性

  • 2006.09.03 Sunday
  • 00:22
とにかく首が痛くて上半身が重だるい。下半身は何とも無いといわれる。
特に天気の悪い日は辛いとの事。とにかく我慢の限界を感じたとの事。
 
1回目  ・基幹の型・・・確かに足首、下腿は柔らかいが腰が張っている。
           (本人自覚なし)
     ・右の大胸筋はいいが、左の大胸筋が張っている。本人も触られて初めて     痛いことに気が付く。
     ・左の肩甲骨もすこしだが張っている。
     ・胸椎と頚椎が左に歪んでねじれている・・・心当たりを聞くとうつ伏せで     左側をむかないと寝られない。
     ・胸椎頚椎を修正

立ち上がったとき、首が軽くなって楽になったとのこと。なるべく日にちを空けないで来院する事を薦める。

2回目  ・首は楽になった。痛くないが今度は腰が疲れるとの事で来院されました
     ・胸椎に歪みがありさわると痛い・・・・修正ご触っても痛くない。
     ・仕事柄左手を酷使する・・・・左大胸筋がさわらなくてもジンジン痛い
     施術後は痛みは残ったが触らなければ痛くないまでになった。

おおよそ胸椎頚椎の歪みが原因だが、一番の大元の原因はうつ伏せでしか寝られない事だ。これを治さないとまた胸椎・頚椎が歪むだろう。
首が楽になったので次の痛いところが気になりだしたようだ。
いろんな整体にいったけど不思議だ!
強くやらないのに痛みが取れていく、変わってる。といわれました。
これが自然形体です。

当院のHPへはここから

首から腰にかけて痛い  40代男性

  • 2006.08.27 Sunday
  • 23:12
2ケ月前から首から腰にかけて鈍痛がある。普段から身体はほぐしているので自信があったのだがここのところ首が痛くて悩んでいたそうです。大好きなゴルフを思いっきりやりたいとの事で来院されました。
触ってみると確かに柔らかい、変に凝っている筋肉もない。ある意味すばらしい!
腰・骨盤はすこしねじれがあった程度で、問題は首。
胸椎2番から頚椎全体が大きく弓なりに歪んでいる。これは想像だが、ゴルフの時腰をかばって腕でスイングしたのでは?・・・・その通りだとおっしゃってました。
 
1回目  ・基幹の型で骨格の修正
     ・頚椎、胸椎の修正

首をかるく牽引しながら胸椎頚椎を真直ぐに修正しているとき『うわー気持ちいいー』・・・『一家に一台こんなんしてくれるのが欲しい』と言っておられました。
この方は1回で良くなったのでしょう・・・あれから来られません。

当院のHPへはここから

首が回らない  30代女性

  • 2006.08.13 Sunday
  • 18:26
とにかくひどい肩こり・頚痛(首が痛くて右に回らず上を向けない)肩が斜めになり、長時間の立ち仕事で腰痛もある。
 
1回目  ・基幹の型、腰椎のねじれ修正、大胸筋を緩める。  
     ・肩腕連動指頭静圧動作法を行う・・・・肩の動きが良くなる。
     ・胸椎1・2番が左に傾いているが、頚椎は右に大きく曲がっている。
      (とても恐ろしい状態、普通に生活出来ている事が不思議かも)
     ・胸椎修正。頚椎修正するが一部分が入りきらない。脳に近いので無理せず     今回はここまで
これだけでも肩こりが楽になり、首の可動域が広がり『うわー首がまわる』と感激

2回目  ・基幹の型を行う。腹屈時腰の痛みを訴える。・・・この姿勢のまま腰椎の棘     突起の向きに注意してねじれを修正。
     (すぐその場で痛み解消 あれ???と不思議そうな顔をしている)
     ・職場の人に『最近腰が痛いって言わないねぇ』と言われて、腰が楽にな     っている事に気が付いた。
     ・頚椎の修正・・・・入る角度をさぐり修正するが、あともう少しのところで     入らない。
この時首の痛みは殆どなく肩が水平になっている。

3回目  ・大幹チェック大胸筋・肩甲骨周辺の筋肉を緩めた後、頚椎の修正・・・・今     回はバッチリ修正出来た。
    
施術後『あれー首がぜんぜん痛くないし左右に動くわ!!』と感激
この時2年前階段から落ちた事を話してくれました。それ以来ずっと首が痛くて回らなかった。あちこちの病院や整体をまわったそうだが、良くならなかった。
それが3回で良くなったと驚かれました。 これで終了です。
やはり、間をあけずに来ていただいたので結果が良かったと思います。

当院のHPへはここから

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM