オスグッド  12才男子

  • 2006.10.23 Monday
  • 21:53
膝が痛くて歩くのも辛い。病院で診てもらったらオスグッドと言われた。
もう学校に歩いて行くのも嫌だ、せっかくレギュラーになったサッカーも続けたいと言われ、インターネットで当院を見つけ来院。
症状は、両膝とも歩くだけで痛い。イスに坐って膝を曲げるのも痛い。とくに右膝は腫れて熱をもっている。

1回目  ・基幹の型、起立筋を緩める、骨盤歪み修正
     ・側臥位で腸腰筋を緩めようとするとくすぐったくてさわれない。くすぐ     ったいのは、凝っているからだ。凝っている場合触ると痛いか、くすぐ     ったいのどちらがである
     ・大腿部、下腿部の筋肉を緩める。
     ・足首のねじれ修正。
     ・膝関節の動作転位修正。この子の場合、膝を曲げると脛骨が大腿直筋に     引っ張られ前方転位していたので、大腿直筋を緩めると収まった。
     ・膝蓋骨周辺の筋肉を緩める。
ここまでで、あるくだけなら痛くなくなる。立った状態ですこし膝を曲げることが出来た。

2回目  ・1回目と同様に施術・・・立った状態で右膝を45度まで曲げられる。これ      以上曲げると痛みが出るが左膝は痛みは無い。  
立ったままで膝を曲げられるだけで『痛くない?』と驚いている。

3回目   ・学校ですこし痛みが出たという事で急遽来院。
     ・骨盤修正した後、1回目と同様に施術。
     ・大腿直筋をとくに緩める。
ためしにどれくらい膝が曲げられるか、ゆっくり膝を曲げてもらう。壁に手をつきながら、どんどん曲げていき最終的には正座が出来てしまった。1分以上続けたが痛みは出ない。すこし小走りしてもらったが痛くない。
本人が『不思議です』・・・信じられない様子・・・でも本当に痛くない。
次回はサッカーボールを蹴ってみましょう。

4回目  ・体操ずわりをしていて伸ばした時に一度痛いことがあったとの事。右大     腿直筋を緩める。一通り施術して最後にサッカーボールをネットに入れ     たまま蹴ってもらいました。
『痛くない!!』・・・満面の笑みを浮かべ『やったー!』本当に嬉しそうでした。
良かったですね。この少年の場合1週間サッカーを休んだだけで復帰できました。やはりオスグッドと病院で言われてから直ぐネットで探して当院にその日の内に来院された事が良かったのでしょう。病院のはしごをしていたら、まだこの笑顔はなかったでしょうネ。・・・・ということは少年のお母さんの判断がすばらしかったという事ですね。 
 
おい!少年よ 母上に感謝しろよ! くれぐれも毎日筋肉をほぐす事をわすれず、かんばれよ!!

当院のHPへはここから

































     ・

足首痛  9才男児

  • 2006.08.20 Sunday
  • 00:03
2年前から右足首が痛む、サポーターとしないと歩けないくらい痛い。
病院でレントゲンと撮ったが、骨に異常なしということで湿布だけでおしまい。
湿布をしても痛みはとれない。・・サッカー少年だったが右足首が痛くてボールを蹴ることも走る事も出来ず、結局サッカークラブを止める。
これから先もずっとこのままか・・・と悩んで来院。

1回目  ・基幹の型で全身のバランスを修正。
     ・仙骨、太もも、ふくらはぎの筋肉を緩める。
     ・足首の動作転位の修正をする。・・・一旦は良くなるが、また痛み出す。
     これは別のところに原因がひそんでいる・・・・どこだろう??

2回目  ・全身のバランス修正の後、左右の足首から足先までジーッと観察。
     ・左右の足先で違いを発見・・・右足の足先、第2指骨の付け根に盛り上がり     がある。中指骨と指骨の関節がズレているのを発見これを修正。

立って歩いてもらったがまったく痛くない。走れる、飛んでも痛くない。
本人も嬉しくてたまらない。2年間の苦労を思うと感激もひとしおだ。

足先の関節のズレで足首が痛かった例です。・・・人間の身体は不思議ですね!
『痛いところが原因ではない』という事なんです。

当院のHPへはここから

オスグッドで膝が痛い 9才男児

  • 2006.08.16 Wednesday
  • 11:48
オスグッドで膝に痛みを感じるようになってから元気が無い。正座をしても、四つんばいになって膝をついても痛くない。しかし、立ち上がって体重をかけると右膝に激痛が走る。登校するのが嫌になるほどで、出来る事なら休みたいと訴える。

1回目  ・大幹修正後オスグッドかと思い膝の動作転位をしたが変化なし。
     ・二骨間転位を疑い、まず仙骨周辺を入念に緩め、太もも裏、膝裏の筋を     緩める
     ・立ち上がった状態で膝の頚骨、腓骨を締めつけるように圧迫してみる。


これでどう?と聞くと・・・・あれ?痛くないな? とジャンプしてみる・・やっぱり痛くない!  うっそー!すごいすごい・・・おお喜び    これで終了です。

当院のHPへはここから

オスグッド 14才男子

  • 2006.08.13 Sunday
  • 14:56
1年位前、中学の部活動でバスケットをするようになってから右膝が痛み出した。
痛い時は一切さわれない程痛い。激痛である。ただ痛くない時もあるようで来院時は歩くだけなら痛くない。

1回目   ・ベッドに寝てもらったら身体がくの字の曲がっている。右の骨盤の腸      骨陵が1.5センチ位上がっている。(本人は自覚ない)
      ・坐骨も歪んでいる。
      ・起立筋が緊張している。
      ・臀部を触圧すると痛いところがある。
      ・太もも裏。膝裏の筋肉を触ると痛い。
      ・膝蓋骨の可動域が非常に狭く筋肉か張っている。
 
                             以上全てを修正

これでは?・・・・膝蓋骨下を触ると痛い。・・・膝裏、太もも裏の筋肉を緩める。
こてでは?・・・・まだ少し痛いです。・・・・再度同じ事をする。
じゃあこれでは?・・・・あれ??痛くないです。

ためしに今度は強めに膝蓋骨を押して診る・・・・痛くないです。大丈夫です。

この少年は1回の施術で痛みは取れましたが、まだ完全ではないのでもう1回来て欲しいとお話しましたが、お盆休みもあり様子見ながらまた来るという事で終了しました。
帰り際に不思議そうにお父さんが『本当に痛くないのか?』との問いに『痛くない』と話しながら帰っていきました。

当院のHPへはここから


オスグッドの膝痛  9才男児

  • 2006.08.03 Thursday
  • 22:00
オスグッドで立ちあがると右膝がぎくぎく痛い。
太ももの裏がつったように痛い。こわくて右足に体重をかけて歩けない。

1回目 ・基幹の型施術後仙骨周辺の筋肉の張りを入念に緩め、仙腸関節の向きに注    意して修正する。
    ・太もも裏の筋肉もよく緩ませた後、立位で膝を両手で20秒ほど押さえてや    る。 〈あれ?痛くないよ?体重グイグイ掛けても痛くない!〉 


この子は1回で終了でした。但し誰でも1回でよくなるという訳ではありませんよ。
これは仙骨周辺の筋肉が硬くなり萎縮してしまい、つながっている大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋を引っ張る為、膝周辺の筋肉が引っ張られ下腿の頚骨と腓骨の二骨間転位が起きた為に痛みが出たと思われる。
膝を押さえたのはその為で、身体が正しい骨の位置を認識して記憶すれば痛みは消えるのです。
                          
    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM