足首痛  9才男児

  • 2006.08.20 Sunday
  • 00:03
2年前から右足首が痛む、サポーターとしないと歩けないくらい痛い。
病院でレントゲンと撮ったが、骨に異常なしということで湿布だけでおしまい。
湿布をしても痛みはとれない。・・サッカー少年だったが右足首が痛くてボールを蹴ることも走る事も出来ず、結局サッカークラブを止める。
これから先もずっとこのままか・・・と悩んで来院。

1回目  ・基幹の型で全身のバランスを修正。
     ・仙骨、太もも、ふくらはぎの筋肉を緩める。
     ・足首の動作転位の修正をする。・・・一旦は良くなるが、また痛み出す。
     これは別のところに原因がひそんでいる・・・・どこだろう??

2回目  ・全身のバランス修正の後、左右の足首から足先までジーッと観察。
     ・左右の足先で違いを発見・・・右足の足先、第2指骨の付け根に盛り上がり     がある。中指骨と指骨の関節がズレているのを発見これを修正。

立って歩いてもらったがまったく痛くない。走れる、飛んでも痛くない。
本人も嬉しくてたまらない。2年間の苦労を思うと感激もひとしおだ。

足先の関節のズレで足首が痛かった例です。・・・人間の身体は不思議ですね!
『痛いところが原因ではない』という事なんです。

当院のHPへはここから
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM