椎間板ヘルニア      50代男性

  • 2008.03.15 Saturday
  • 00:39
左下半身全体が縮んだように感じとにかくジンジンと四六時中痛くてたまらない。
何とかして欲しくて病院に入院させてくれと頼んで入院した。
ところが、毎日ベッドで寝ているだけで何の処置もしてくれない。
ただ毎日寝ているだけ、痛くてたまらないので右足で左足を押さえて
自分で左足を引っ張って痛みをごまかしていた。
入院1ヶ月くらいしてようやく牽引をしてもらい、少しは痛みは和らいだが
まだまだ痛くてたまらない。
すこし動けるようになったので、仕事に復帰した。
左ももの外側とふくらはぎ、そして左足の親指がジンジン痛い。
一日中痛い。なんとかならないものかと当院に来院されました。

この時期正直ヘルニアと診断された方で足の親指のむくんだ痺れ感を
訴える方が他にもみえ、改善の具合がかんばしくなく私自身悩んで
おりました。
もっと痛みが取れる方法は無いものかと毎日悩んでました。

解剖図譜とにらめっこしながら考えました。
今現在触れない筋肉は骨盤の内側の筋肉である。
その骨盤内の筋肉を緩めるにはどうしたらいいか・・・・・
そこで考えたのは股関節牽引をアレンジして大腿骨を動かすことに
より骨盤内の筋肉を緩めるという手法を考え試してみました。

この方の場合、手と足がブルブル振るえて止めようとしても勝手に
震えてしまう。
おそらく強い牽引をしすぎて身体が痙攣を起こしていたのでしょう。

2回施術した時点で痙攣がかなりおさまり左大腿部の痛みが軽減しました。
4回施術した時点で左大腿部の痛みはでなくなり、ふくらはぎと親指の痺れは朝起きて2時間くらいでおさまり、後はなんとも無くなりました。
但し、長時間たちっぱなしでいるとやはり痛みは出る。
このような状態まで回復してきました。

ご本人もこんな施術方法があるのかと驚かれました。
なんでも強いのがいいと思っていたけど違うなあ。
いままで知らなかった。とおっしゃっていただきました。

まだ完璧ではありませんが、先のめどがついたので精神的に楽になったようでした。

当院に興味のある方はこちら


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM