左首筋が激痛で動かない     60代女性

  • 2007.11.13 Tuesday
  • 00:23
左首筋がピリとして『なんか痛いなあ』くらいであまり気にしてなかった
でも2.3日して朝起きたら首が固まっていた。
そして激痛で熱まで出てきた。横になって寝ようとしても痛くて寝ていられない。首のおさまりがいい位置がないのです。
痛みを我慢しながら起きて座っているしかない。
座っていることに疲れても横になって寝られないとても辛い状況です。
最初に電話をして来られた時は休診日で結局3日後の予約となりました。

1回施術して時点では激痛の『激』がとれたくらいでまだまだ痛い。
3回施術してやっと全体の痛みがとれはじめてきた。
5回で右を向くと左の首筋が突っ張って痛いという症状になった。
6回で痛み無く首が動かせるようになった。

この方は以前から通院している方で、だいぶ調子がいいので身体を鍛える
つもりでスイミングでウオーキングを30分以上とか・・・
里山散策を景色を見ながら楽しんでいたのはいいのだが
2時間休憩なしで歩ききってしまう。というすこし無茶な鍛え方
最初はそれでも別に負担は感じてなかったようです。

途中で来院された時にあまりにも足首が固まっているので注意をしたのですが・・・『なんとも無いよ大丈夫だよ』・・とあっけらかん

心配はしてたのですがやっぱりきてしまいました。
無理のきく人はひとたびくると どーんと大きくくるのです。
寝違いなんてものではなく、ぎっくり腰ではなくぎっくり首ですよ。

まず足首を緩めて膝の内側の内転筋を緩め、その内転筋と背部の筋肉を
反応させ肩甲骨周辺の筋肉を緩めました。

次に腕の筋肉。特に上腕の筋肉の張りがつよく、すこし触るだけで
うわー痛い!と顔をしかめるほど。

上腕の筋肉と背部の筋肉を筋反応法で緩めかなり痛みとれましたが
右を向くと左首筋が痛いというのが残りました。

まず左首筋と反応するところを探ったら左腸骨稜から15センチ位上の
一箇所と反応したら首に可動が広がりました。
もう後少しですっきりするのに・・・という状態

まだどこかに原因があるんだ・・どこだろう?と試しに右腕の筋肉の
腕の付け根のところを筋反応法で緩めたら・・・
『あれ、ここまで首が動いたよ』と本人が驚きました。

最終的には左首筋の痛みは右腕の筋肉で痛みが取れました。
いったいどこからどう来ているのか不思議です。
人間の身体は神秘的です。

だから原因を探っているとついつい時間がかかってしまうのです。
患者さんも一緒に探りながら『こんなところが原因なの?』と
ため息です。

あともう1回施術したら通常の間隔にもどしてメンテナンスの予定です。

『今度から違和感を感じ始めた時に予約を取るようにするわ・・
もうこりたから・・・』と苦笑いでした。
当院に興味のある方はこちら
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM