左臀部がピリピリ痛い      50代女性

  • 2007.06.27 Wednesday
  • 00:24
歩いているとなんでもないが座っていると左臀部が痛くてたまらない。
仕事はデスクワークが主なので仕事中も痛い。
家に帰って食事で椅子に座っているときも痛い。

病院で牽引したりいろいろやってもらっているが一向に
良くならない。大好きなゴルフに行けないのも辛い。
困り果てて当院に来られました。

検査してみたら、ゴルフをやる人に多い上半身と下半身の
向きが逆になっている。・・・ということは
腰椎が捩れている・・・という事です。
力を入れすぎでスウイングするのでどうしてもなってしまうのです。

立位で右肩甲骨が下がっている
左の踵骨が内旋しているため足首付近の筋肉がカチカチ
その為鼠頸部もカチカチ

全身のバランスを修正しなから筋肉を緩めていきました。
その後は大変調子がよく、いい気になってゴルフに行ってしまった。
ゴルフまでは良かったのだが、次の日ほんの少しの段差に
ガクンとしてしまった。

それ以来今度は右鼠頸部からよう腰背部にズーンとした痛みが
四六時中でるようになってしまった。痛みで夜も寝られないほど。

段差でガクンとしてしまったという事なので踵骨と足首の修正
鼠頸部と踵付近の筋肉を筋反応法で緩めました。

そしたら寝てても痛かったのが無くなりました。
今度は立位で背中の筋肉と反応する箇所を筋反応法で探り
筋肉を緩めたら背中の痛みが無くなりました。
とりあえずこの時は痛みはとれたので終わりにしましたが
ぶり返すかもしれないので3日後に来ていただきました。

どんな調子ですかとお聞きしたところ
あれから酷い痛みはないですが、立位で下を向こうとすると
背中にツッパリがでる。
靴下を履こうとして右足を上げると右鼠頸部がズンとした違和感がでる。

背中のツッパリ感は肋骨が歪んでいるのが原因でした。
歪みを修正したらよくなりました。

右の鼠頸部は右踵骨・足首付近の筋肉と筋反応法で緩めていきました。
最後に立ち上がって足を上げてもらったら痛みはありませんでした。

『あれ〜なんともないわ・・・すご〜い不思議〜』と驚いてました。

結局3回の施術で痛みはすべて取れましたが自己療法を指導して
1週間後くらいにきていただく事にしました。
それでよければゴルフ復活です。

当院のHPはこちらです。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM