肘から手首にかけて痛い     中2女子

  • 2007.06.17 Sunday
  • 22:47
1ヶ月位前から手首を内回し・外回しすると肘から手首にかけて痛みがでる。普段の生活のなかでも、動かした拍子に痛いことがある。
だんだん痛みがでる時が増え痛みもだんだん増してきたので
心配で来院されました。

部活で剣道をしているということだったので、最初は前腕と手首や手の甲を疑い探っていろいろ筋肉を緩めて診たのでしたが・・・やはり痛い

う〜ん困ったな・・・それじゃあ座位でやってみようと思い
ベットの端にすわってもらい痛みがでる角度に腕をまわしてもらい
筋反応法で探っていきました。

彼女の場合非常に身体が柔らかく、見ている私が『どこまで回るの?』と怖くなるほどよく前腕がまわるのです。
最初見たときは『回しすぎじゃあないの』と思いました。

結局右前腕の痛みの原因は右肩山の筋肉と反応し、痛みは無くなりました。
左腕の原因は腕の付け根肩甲骨側と反応し、痛みは無くなりました。

お母さんも一緒にみえたので反応する箇所を人体図に印を
つけて説明し、ぶり返した時はここを触るようにと指導しました。

彼女の場合は通常五十肩の人がよく反応する箇所で痛みがとれました。
剣道だからここだろうと思い込みで探ってはいけなかったと反省です。

当院のHPはこちら
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM