首が痛くて動かない     30代男性

  • 2007.06.08 Friday
  • 00:36
この方は最初は左こめかみ付近の偏頭痛で来院されました。
2年前に2ヶ月間ずっと痛み続けた経緯があり、『まただ、どうしよう』と悩まれなんとかなるものなら・・・と来院されました。

結局、左側のの足首・前脛骨筋・膝関節・大腿部の筋肉・腰背部の筋肉・上腕前腕すべて関係してました。
それぞれ筋反応法で緩めていき、最後に背部の肩関節付近とこめかみ付近を2点法で緩めました。
ここはかなり反応が強くでたので、左半身全体が凝っているところをさらに腕を酷使し肩関節付近の筋肉が硬直してしまっていたのでした。

施術後かなり楽になったけど1週間後にもう一度来院の予約を取っていただきました。

そして1週間後の今日来院されました。
あれ以来左こめかみの偏頭痛は出ていないのですが、昨日の休みの日に家の粗大ごみを地元のクリーンセンターに運んだそうで首が動かなくなったとの事。

夜中に首が痛くて目が覚めた。
右も左もだめ、さらに下を向こうとすると胸椎1番から5番あたりまで激痛が走る。もう耐えられない。
やっと偏頭痛から開放されたのにまただ・・・とションボリ

コンクリートの塊を運んだようでかなり腕の筋肉が張っていました。
胸椎1番2番が右に捩れていましたので右腕の筋肉を緩めてから胸椎を修正。

手首・親指の付根・前腕・大胸筋・肩鎖間接と首を筋反応法で緩めていきましたそうするとみるみる首が動き始め、右の前腕の筋肉を緩めた時右側に動かすには痛みが出なくなりました。

今度は左側です。左腕の内側と肩鎖骨関節付近を筋反応法で緩め左の肩甲骨付近の筋肉と反応するところを探りました。すると左側に動かした時の可動域が広がりました。

そして徐々に首が下をむいても痛くなくなり完全でないにしろかなり下を向くことが出来るようになりました。
これで車の運転が楽になる〜と喜んでました。

自己療法を指導して様子を見ていただく事にしました。
これで楽に動くようになると思われましたのでとりあえず終了しました。

当院のHPはこちら
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM