まさかの肋間神経痛 9才男児 

  • 2006.08.03 Thursday
  • 22:57
脇の下を服の上からそっと触るだけで激痛で飛び上がるほど痛い。腰も重いと訴える。脊柱の検査をすると背骨が弓なりに大きく歪んでいる。聞くと高い所から何回も飛び降りたと白状した。

1回目 ・まず脊柱の横ずれを修正。
    ・惻湾の修正。
    ・骨盤の修正。
    ・基幹の型を施術
触ってみたがもう痛みはない・・・『えー痛くない!!』明日から学校に行けないと思っていたらしく、よかったーと感激してました。
『きつねにつままれたみたいってこういう事?』と言ってました。こまっしゃくれた子供でした。

肋間神経痛や坐骨神経痛は年齢に関係なく背骨が曲がれば誰でもなるという事です。お年寄りの病ではありません。

バランスを確認する為に再度来院   結局2回の施術で終了でした。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM