左側臀部から足まで痺れて痛い     40代女性

  • 2007.05.15 Tuesday
  • 17:55
坐骨神経痛で来院された方で医療関係で勤務している為長時間立ちっぱなしで歩く範囲も限られている。
夕方になると左側だけ臀部から足の裏まで鈍痛がでてとてもつらい。
ご自分でインターネットで調べられて坐骨神経痛だろう・・との事で来院されました。

この方の場合立ち仕事の為腰椎椎間板がつぶれ気味でパンパンに張り、左の膝周辺の筋肉が硬直し、左足首が捩れている。
左の足首はしょっちゅう捻挫したりくじいたりしているとの事。

体のバランスを調整しながら臀部・膝関節周辺・前脛骨筋・足首内果・外果周辺の筋肉・足底筋と足の甲の筋肉を緩めていきました。

1回の施術で夕方から出てくる痛みがなく、『これはいいかも・・』と思われたそうです。しかし午後診の終わり頃には痛みが出てきたとの事でした。

2回の施術で仕事の最終で出てくる痛みがかなり減った。
3回で臀部から足底まで痛かったのが、膝から下に少し痛みが出る程度になった。
結局5回で1日仕事を終えても痛みは出なくなり終了しました。

この状態を維持するための自己療法を指導しました。
最後に『あれだけ痛かったのに・・・すごく不思議です』と言われました。
やはり自然形体療法は優しく揺すったり引いたりしながら筋肉を緩めていくので、想像していた整体とはまったく違い驚いたそうです。
それで痛みが無くなったので不思議でたまらないのでしょうね。

当院のHPはこちら

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM