オスグッド病     中1男子

  • 2007.04.12 Thursday
  • 09:17
痛いなぁ〜とたまに感じるようになったのは約1年前位から
運動した後1〜2日膝が痛くて歩けなくなったのは2ヶ月ほど前から。
接骨院に通院していたが、そこでオスグッドじゃないかなと言われ運動制限を言い渡された。
小2から野球を頑張ってきて中学に入学して部活でがんばろうという時に
膝の痛みで運動出来ない・・・本人が一番ショックでしょう。

当院に来られた時は歩く事は出来たが膝をすこし曲げるともう痛い。
まず骨盤が歪んでいたので修正
ふくらはぎ、足首、太もも裏、内転筋、臀部すべてがパンパンに張っている。
とにかく下肢の筋肉を緩めました。
後は立位で膝関節の歪みを修正。
右膝は内転、左膝はひ骨を上げつつ脛骨を斜め上ぎみに内転させると痛み無く曲がりました。

その場で正座までできて終了でした。
本人がキョトンとしている。

自己療法を指導して終わりました。
1日10分の正座をするように話をすると、『正座してはいけないと思ってました』とお母さんから言われました。
1日最低10分の正座は必須です。一番いいのは1日1時間くらいがいいでしょう。
考えてみてください。正座すると臀部・大腿部・膝関節・足首の筋肉を伸ばしてくれるのです。かってにストレッチが出来るのですよ。

自己療法と正座を続けることによりぶり返すことはありませんよ。

当院のHPへはこちらです。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM