腰が痛くて起き上がれない     30代女性

  • 2007.03.12 Monday
  • 23:07
2・3日前に30kぐらいの物を移動させた時腰がギクッとした。
ぎっくり腰やっちやった〜。
時間が経つにつれだんだんと痛みが酷くなり、朝起きるときが一番大変。
左の臀部を縦に痛みがはしり動けなくなる。
ぎっくり腰ってこんなにつらいものなんだ〜とショック。
いったん起き上がってしまえば歩くことは出来るが、下の物を取ることは出来ない。こんな状態の時来院されました。

まず、体幹をまっすぐに修正。
骨盤の歪みを修正。
とにかく膝から足首の筋肉が異様に張っているので、足首・前脛骨筋・太ももの内転筋・ハムストリング筋・膝関節周りの筋肉を入念に緩めた。
最後に座った状態で左ひざの頚骨阻面の窪みと臀部の仙腸関節付近の筋肉が反応するので触りながら緩める。

膝を触りながら臀部に手を当てていると、いつも痛みが走るところが楽になる。といわれました
1回目はここまでで終了

この日の夜にはかなり痛みが引いて楽になったとの事でした。
次の日起きるとき違和感はあるけど痛みはなく起きることが出来た。

2回目も同様に腰というよりは、脚部の筋肉を入念に緩め自己療法を指導して終了にしました。

整体のイメージはグイグイ押すところだと思っていた。
ぜんぜん違っていたので驚いた。・・・といわれました。
強く押さないのに痛みが引いていくから不思議だとも言われました。

当院のHPへはこちらです。



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM