右わき腹から背部が痛い       60代女性

  • 2014.06.19 Thursday
  • 14:23
右の脇腹から右背部そして右首筋まで痛い。
足の指の付け根が痛くて、立っているだけでも痛い。
いろいろ病院や整体行ってみたけど変化ない。
お友達に会った時の話の流れで、当院を紹介されて来院されました。

右わき腹ときたら、肝臓絡みのリンパの滞りを考えます。
肝臓は体の化学工場なので、何かを分解しようとしてオーバーワークになっているということが
想像されます。
じゃ何を食べているのか・・・お話伺いながら疑わしい物をあげていくしかないのです。
この方の場合、定番の小麦の食品が著しく多かったという事。
足の指の付け根と指差したところは胃経のラインでした。
胃に何らかの炎症が起きているかもしれない・・これが想像できます。
背部の胃の反射ポイントが触ると激痛。
みぞおちもさわると激痛。
胃のまわりも何らかの理由でリンパの滞りが起きていると想像できます。

肝臓まわりや胃のまわりのリンパの流れをうながすように施術して、
それに伴って硬直してくる脚部の筋肉の引きつりを緩めていきました。

全身施術後、別途から立ち上がった時、『あ〜楽だわ〜』
『こんなにかわるんだね〜 今日は目からうろこだわ・・・なんか納得できたわ』と喜んで頂きました。
この方の場合は年齢もありますので、もう暫くの間、定期的に内蔵のリンパの流れをうながす事が必要だと思います。

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM