体のあちこちが痛くなる   10代男性

  • 2014.06.19 Thursday
  • 13:49
いつも同じ個所では無く、ある時は足首、ある時は膝だったり
またある時は股関節だったり、痛いところがあちこち移動する・・・という症状
病院にいっても原因不明で、痛みのある個所をレントゲンで検査するも異常なし。
こんな事を小学校3年の頃から繰り返し、中学になって部活で頑張りたくても痛みがあり
おもいっきり走れない・・・
ほかの子と同じように普通に走りたい・・・

こんな事の繰り返しなので病院にいってもしょうがないから、近くの整体にいってみるか・・
こんな感じで来院されました。

お話を聞いてみて、多分何らかの遅延型アレルギーがあるのに気が付かずに食べ続けているのかな・・
と考えながら施術していくと、肋骨付近のみぞおち部分が硬直していました。
腹部を触ってみると、同じく硬直しています。
試に、毎日の食生活を聞いてみましたら、毎日2〜3個の卵を食べ、週に4回以上小麦の食品を
食べている事がわかりました。

いくら、TVで卵は毎日食べてもいいと言っているとはいえ、
しょせん卵はアレルギー3大食品に入ってますから、アレルギーは出やすい食材ですよね。
痒くなったり、赤く腫れたりすれは直ぐ解るけど、軽い下痢や便秘、だるい、眠い、頭が重い
という症状だと気がつかない事がおおいです。

結局この方の場合、卵と小麦の物を排除して、腹部のリンパの流れを流し、硬直した足の筋肉等を
緩めてきたら、3回の施術で劇的に痛みが減りサッカーの試合に2試合連続出場しても痛みはでなくなり
今は部活が楽しくてしょうがないそうです。

先日2ケ月ぶりに来院されまして話をきいてたら、久しぶりにきしめんを食べたとの事。
そしたら、次の日に耐えがたい眠気におそわれ、その次の日に下痢をしてびっくりした。
それ以来体調が悪くて足首が痛くてあるくのも困難になったそうです。

やはり、腹部が硬直していたので腹部のリンパを流して、脚部の筋肉の硬直を緩めたら
足首の痛みなく歩く事ができました。

体の細胞の素になる食べ物はとても大事ですね。
その部分を無視して、湿布したり、薬飲んだり、注射したり・・・逆に薬害が怖いですよ。
不安を感じている方は当院の施術をうけてみてください。
施術しながら、どこが硬い・・・この原因と考えられるのは・・・
反射ポイントからひも解くと、どこどこの臓器のリンパの流れが良くないのでは・・・
では、どうしてリンパの流れが良くないのか・・・とひも解くように原因個所を
探していきます(^^)
お試しあれ・・・・



 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM