30年来の吐き気を伴う頭痛 40代男性

  • 2014.06.17 Tuesday
  • 13:15
中学の頃には、もう吐き気を伴う偏頭痛があり永年頭痛に悩まされてきたそうです。
話を聞きましたら、とにかく幼児の頃から怪我が多く骨折も数回あり、
交通事故も3回だか4回だかあるようで、あまりの多さに私は覚えきれませんでした。がく〜
入院騒ぎは8回あり、本人も『あ〜またか〜』的な感じだったそうです。

今はライン内での作業の仕事をされており、頭痛が酷くて吐きたくなる時は
手を挙げ、上司に一時交替してもらって吐きに行ってたそうです。
まあ〜何ともお気の毒な日常を過ごしてこられたのですね。

仕事から帰ってもまず横になり体を休めいと何もする気が起きない・・
そんな生活をしているうち、こんなんじゃいかん!!・・・と当院をネットで見つけ来院されました。

まず、この方は右ひじが伸びなくなったという症状を訴えられました。
2週間くらい前に、転んだ時に手をついてから右ひじが20度くらい曲がってる状態が最大に伸びてる
状態だそうで、『これ以上動かんのですわぁ〜』・・
立位で検査しながら右手の人差し指の中指骨を外旋させたら肘が伸びてきて
『あれ・・・・???のびたわ』
次に、病院ではストレートネックだからなおらんと言われたらしいですが、
首は痛いし頭痛はひどいし・・・・もう耐えがたい痛みだといわれました。
この方の場合、頸椎の6番と4番がねじれてました。
まず、頸椎6番のでっぱりが引っ込むまで首を動かしていくと、ほぼ右横に向いてました。
この状態を保ちつつ、頭蓋骨の縫合を軽く触れているとギシギシと頭蓋骨が動いてきます。
歪んでいた頭蓋骨が動いてきたので頸椎の筋肉がゆるんで歪んでいた頸椎も収まるところにおさまる。
すると痛みはなくなっている。
引き続いて4番のでっぱりが引っ込むまで首を動かしていくと、今度はほぼ左真横をむいてました。
同じように頭蓋骨調整していくうちに首の捻じれは解消しました。
施術後立ち上がって首を動かして、『痛くないし、頭痛がとれてる』と驚いてました。
『ええ〜こんなんで治るの?』と不思議がってみえました。
わたしも喜んでもらえて良かったです。
だだ、首の歪みだけが原因ではないので、首が歪むようにひっぱっている筋肉を緩めないといけないので
全身のリンパを流しながら施術していきましたら、お腹にも問題があり偏った食生活をされていたので
改善をお願いいたしました。
この方はこの日以来頭痛はなく、快適に仕事をされてます。
頭痛がないのってこんなにも楽なのかぁ〜と感激。
首はグイグイバキバキしなくてもよくなりますよ〜。
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM