加齢黄斑変性症で見づらい      60代女性

  • 2011.03.23 Wednesday
  • 12:59
 実は、この方は股関節周りの痛みで来院された方なのです。
寝てても臀部とかひざ裏が痛くて眠れず、
買い物に出かけても痛くて・・・精神的にボロボロ
この先どうなるのだろう・・・という時に来院されたのです。
初回施術が終わってベットから起き上がった時
来る時痛かった右足の痛みがなくなっている事にびっくりされて
ました

数回施術したところで、寝るときの痛みは出なくなり眠れるようになりました
でも日常生活に中で動きながら、体の方向を変える時に痛みがでると
いうのは残ってました。
鼠蹊部や下腿も緩んできたのですが、足の長さが違うので
多分股関節症で足の長さをそろえる為に専用の靴を誂えた方が良さそうなので
一度病院できちんと受診されることをお薦めしました。

病院の診断ではやはり股関節症で足の長さをそろえるために靴を造った
方がいいといわれたそうです。

せっかくここまで調子よくなったからと少々高いようですが靴を
造ることにしたそうです。

そうしているうちに実は・・・・とお話されたのが
加齢黄斑変性症でいつも目の前に漢数字の三が太筆で書いたように
目の前に見えていたのが
最近薄くなってきて、ほとんど気にならなくなってきた・・と言うのです。
横の線がオームの記号のように曲がっているのは残ってるようでした。

毎回頭部調整はしてましたが目の為のはやってなかったので
目の周りの液体の流れがよくなるようにアプローチしてみました。

そしたらグニャとオームの記号のように曲がっていたの、なだらかな
線にかわって見やすいといわれました。

それからは毎回、目の為に施術をするようになりました。
今では運転しながら景色がはっりきくっきり見えるようになり
本当に毎日が楽になったとの事。

股関節は痛いし目は景色が歪んで見え眼科の先生に
黄斑変性症は治りませんと言われてたので

お先真っ暗だったのが・・・・足も目もよくなってきて凄く嬉しい!
と喜んでいただき私もうれしいです。

やはり頭蓋内の圧を下げるというのは凄くいいことなんですよね。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM