しりもちをついてから首が痛い      60代女性

  • 2010.02.14 Sunday
  • 18:42
 この方は定期的に来院されてる方で、なにかアクシデントがあったら
早めに来た方がいいですよ・・と普段からお話してましたので
その日のうちにお電話いただきました。

次の日に来院されたのです。
やった当日は腰が重かったのですが、次の日朝起きたら首が痛くて
回らないとの事

1回の通常の施術で動くようにはなりましたが
左右に大きく回した時に首の付け根というか・・・
鎖骨のあたりというか・・・
引きつったように痛いという事で4日後に再度来院されました。

しりもちをつくと何処に悪影響が及ぶかというと腰よりも
頭蓋骨にいってしまうのですよ。

丹念に左右のバランスを調べました。
やはり後頭骨が回旋してました。

蝶形骨と後頭骨のバランスを調整
矢状縫合の調整
冠状縫合の調整

細かく丹念に調整していきました。
そしたら首の付け根は冠状縫合の調整で改善しました。

ご本人も痛みがなくなっので『あれっ?楽になったわ』
と驚いてました。

今回は何回もこないといかんかなぁ〜と思ってたから
よかったあ〜といっておられました。

私もなるべく少ない回数で改善して欲しいので勉強しては
あれこれやってみるのですが、
いつもうまくいくとは限りません。
今回はよかったです。

当院に興味のある方はこちら
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM