頸椎狭窄症といわれ       50代女性

  • 2014.06.20 Friday
  • 17:39
ある日突然首に激痛がはしり、その時は息をするの困難なほどの痛みでした。
病院で頸椎狭窄症と言われたのでは無く、地元の有名な鍼灸院でいわれたそうです。
とにかく仕事に行くために針で痛みを麻痺させていたそうです。
1ケ月間毎日通い、激痛というよりは鈍痛が四六時中続くという状態になり、
最初よりはましという状態。
先の事を鍼灸院の先生に訊ねたら、今は痛みを麻痺させているだけで、頸椎狭窄症の治療には
まだ取り掛かれない状態だと説明されたそうです。
なんだが足踏み状態だと感じ、会社の同僚に当院を紹介され来院されました。

まずベッドに仰向けで寝てもらい首の状態をみました。
触ると凸凹になっており、かなりねじれがあるのがわかりました。
頸椎5番で出っ張っているので、この部分が平らになるように首をゆっくり動かしていきました。
するとほぼ右真横を向いた時、首の骨のでっぱりが引っ込んでいきました。
この状態を維持しつつ、頬骨や側頭骨の縫合をさわっていると、頭蓋骨がコツコツと動いてきました。
首をまっすくに戻したら、5番の頸椎の歪みは解消されていました。
引き続き頸椎を検査しましたら頸椎3番でまたねじれがありました。
これも同じ方法で修正しました。
この時既に首の痛みはほぼ無くなり、ご本人も『痛くない・・・』と驚いてました。
この方の場合、ストレートネックとも言われていましたので、そこも改善しなければなりません。
ストレートネックの根本原因は内臓や内臓の膜が癒着して腹部の深部リンパ液が停滞
していることから起因していると私は考えます。

手の平から指先がぼろぼろに皮膚がむけ常に痛みを伴う状態。
肝臓付近が硬直しているため鳩尾をさわると激痛でした。
明らかに、何らかのアレルギー食材を摂取していることは疑いようがありません。
ご家庭に戻ってからOリングで検査をしてもらい
結局、小麦粉のもを試に排除して生活していただきましたら、3週間ほど経過した時
指先の皮膚も再生し始め痛みもかなり減ってきて、首も身体もかなり楽になってきたとの事。
その間は肝臓付近や腹部のリンパの流れを促し、膀胱の経絡にそって緊張していた筋肉を
緩めてきました。
今まで6回施術してきましたが、ほぼ完治に近い状態です。
首はもちろん、全身が楽になって本当にうれしいと言っていただけました。
私もうれしいです(^^)

起床時に首が痛い 40代男性

  • 2011.02.18 Friday
  • 12:06
一ヶ月位前から朝首が痛くて起き上がるのが大変
最近はなんとか動いてるが日中でもある一定の首の角度と
腕の位置によって左の首筋から腕にかけて激痛がはしる
もともと、かなり酷い首凝りや肩凝りはあるし
寝違えだからそのうち治るかなと放置してたが
一向に良くならない

その角度はとお聞きしましたら
左後方に首を廻した状態で斜め上を向いた時になる
勿論最初はどの向きでも痛かったのですが、今はこの角度との事でした

首凝りの酷い人は、大概脚の付け根のリンパの
流れが悪いのがもとなので流してみました
かといって変な角度で痛みが出る原因には
結び付かないので他を探しました
全身診て一カ所凄く気になるのが右肘の捩れなんです
少々の捻れは多くの方が抱えてますが
この方のは側臥位で腕が、体にそえておけないくらい捻れてるのです
肘が曲がってしまい手首まで力が入ってしまうのです

何か心当たりの癖はないですかとお聞きしましたら
車の運転が一日の仕事の半分ほど
残りはパソコンで、運転中に右肘を窓枠にかけ
タバコを吸うのが習慣になっているとの事

首筋の痛みは右であろうが左であろうが
右肘周辺の歪みからくるのが殆どなので
この方も右肘を捻り反しをしてみました

試しに痛みの出る角度に、首を動かしてもらいましたら
明らかに痛みは減ったとの事

首を回しきった最後にちょっとだけ感じるが
これなら楽だと喜びながら驚いてました

肘をつきながらの運転はやめましょうとお話して終わりました
当院のホームページはこちら

生れつきの斜頸と言われ 40代男性

  • 2011.02.16 Wednesday
  • 18:15
長年生れつきの斜頸だと言われてこれまで過ごされてきた

子供の頃は特別痛くもなく、ごく普通にスポーツもでき気にも留めてなかった

お医者さんに斜頸の子は成長するにしたがい
脊椎が側彎してくるので定期的にチェックしなければならないと言われ
半年毎にレントゲンでチェックしてきた
成人するまで側彎する事無く、もういいだろうと安心していたそうです

それが30代半ばになってからの事
運転中に急に息も出来なくなる程の激痛におそわれ
高速道路を走行中だったので
ハンドルを必死にかかえる様に握りなんとか乗り切ったとの事

それから背中や首筋が痛むようになり
大学病院に受診
結果は…脊椎側彎症
それ以来毎日背中の痛みで気の休まる時がなかったそうです
仕事帰りにとにかく痛みをなんとかしたくて
いろんな整体にいってみた
どこもみな硬いところをぐいぐい押すやり方で
かえって痛みがますだけ
困り果ててる時に職場の友人に当院を紹介してもらったそうです

うちのやり方は強く押すことはないので痛くはなかったですが
こんなんでよくなるのかな〜と不安に思ったそうです
一回目…多少軽くなったような気がする
今まで施術受けて軽くなった事が無かったので暫く様子をみようと思ったそうです
三回目…肩甲骨の痛みが取れた

これなら良くなるかもしれない…とにかく続けてみようと決心されたそうです

脊椎側彎症の場合、頭蓋骨の歪みを修整しないと背中の痛みは取れない
まず頭蓋骨を修整しないと駄目だと感じました

この方は右顎が45度位下に傾き、顔の左半分が右側よりも2センチ位広くなっていました
耳の高さが左右で3センチほど違う
首は後ろから見ると、くの字に曲がって
ベットで横になっても首を真っ直ぐにする事が出来ず
頭を右に倒したような姿勢でしか寝られませんでした
とにかく頭蓋骨を緩めながら全身を緩めながらの施術でした
4〜5ケ月までは週1回のペース
それ以降は2週間に1回のペースで続け10ケ月位過ぎた頃頭蓋骨が動かし安くなってきてました

それからは徐々に動きはじめ一年経過した頃にはかなり頭蓋骨の歪みが改善してきました

それと同時に体の調子もかなり改善がみられ
疲れた時に首を右に動かした時
首の付け根に少し痛みがある程度で
1時間以上歩くと腰が痛くなったり背中が痛くなったりという症状が無くなった
2週間がまだかまだかと待ち通しかったのが
今はさそんなに思わないとの事
試しに以前の写真と今と見比べて下さいとお願いしました
従業員証でみたら凄く変わっているのに驚いたそうです

ここを紹介してもらって本当に良かったとおっしゃって頂きました

喜んで頂けて嬉しいです。
まだ耳の高さの違いが1センチ程あるので
もう少し頑張ります
(^◇^)┛

首の付け根の引き攣る痛み 60代女性

  • 2011.02.06 Sunday
  • 22:38
右の首の付け根が引き攣る様に痛くて夜も眠れないと来院されました

太極拳やっててもバランス取れなくて
ヨロヨロしちゃう。そうなると膝が痛くなる

触ってみると、まず頭蓋内の圧が非常に高い
耳の後ろがカチカチで動かない
鼠径部と子宮廻りの張りがある

まず耳を使って頭部の内圧を抜き
膜を緩め液体の流れを促します
足首の捩れを修整
鼠径部の液体の流れを修整
特に子宮の付け根付近のしこりが気になったので
臀部の反射ポイントを触りながら緩めました

左の後右の鼠径部をやり終えた時

『あれ〜急に首が楽になった〜これなら今晩眠れそう』
とおっしゃっいました

四六時中首の付け根の奥の方で突っ張っていた原因は
子宮の付け根付近のリンパ液、細胞の中を流れる間質液や血流の停滞が基で
首に症状が出ていたという事になりますね

鼠径部と顎のパターンはありましたが
鼠径部と首筋のパターンは 初めてでした

まだかすかに残ってるようでしたが
やりすぎは禁物なので次回にしました
当院に興味のある方はこちら

しりもちをついてから首が痛い      60代女性

  • 2010.02.14 Sunday
  • 18:42
 この方は定期的に来院されてる方で、なにかアクシデントがあったら
早めに来た方がいいですよ・・と普段からお話してましたので
その日のうちにお電話いただきました。

次の日に来院されたのです。
やった当日は腰が重かったのですが、次の日朝起きたら首が痛くて
回らないとの事

1回の通常の施術で動くようにはなりましたが
左右に大きく回した時に首の付け根というか・・・
鎖骨のあたりというか・・・
引きつったように痛いという事で4日後に再度来院されました。

しりもちをつくと何処に悪影響が及ぶかというと腰よりも
頭蓋骨にいってしまうのですよ。

丹念に左右のバランスを調べました。
やはり後頭骨が回旋してました。

蝶形骨と後頭骨のバランスを調整
矢状縫合の調整
冠状縫合の調整

細かく丹念に調整していきました。
そしたら首の付け根は冠状縫合の調整で改善しました。

ご本人も痛みがなくなっので『あれっ?楽になったわ』
と驚いてました。

今回は何回もこないといかんかなぁ〜と思ってたから
よかったあ〜といっておられました。

私もなるべく少ない回数で改善して欲しいので勉強しては
あれこれやってみるのですが、
いつもうまくいくとは限りません。
今回はよかったです。

当院に興味のある方はこちら

ズボンをはこうとした瞬間首に激痛     30代男性

  • 2008.04.03 Thursday
  • 22:01
朝着替えるためにパジャマを脱いでズボンをはこうとした瞬間
首に激痛がはしりそれから首が痛くて上にも下にも向けず、左右45度ずつ
しか動かせなくなり来院されました。

まず背後から首を確認しましたら頚椎はめだって歪んでいる様子は
ありませんでしたから、これは腰から下のどこかに原因があると感じました。

とりあえず足から順に筋肉を確認しながら施術していったところ
腰椎の椎間板を伸ばし周辺の筋肉を緩めたところで首の可動が広がり
ました。
足の甲の筋肉及び足底筋・下肢の筋肉を緩めた段階でかなり首が動くように
なりました。
このとき可動が増える度に痛みのでる箇所が徐々に下に移動して
左右しっかり動くようになりましたが、最後に突っ張るような痛みが
残りました。
痛みのでる場所か移動するということはそこに原因はないという
証拠です。

背部・腕・首と順に筋肉を緩めていったら右側は痛み無く動くように
なりましたが、左側に動かすと最後に痛みが残りました。

いったいこの原因はどこにあるのだろうと探ったところ
なんと左首筋と左膝の一部分と反応していました。
多少引っ張られるような違和感は残りましたが痛み無く首が動きました。

この方の場合簡単に言うと坐骨神経痛が下にいかず、上方向の首周辺に
きたという事になります。

骨盤の周辺の筋肉や下肢の筋肉を緩めることで首の痛みが軽減して
いきました。

これで明日からの仕事にあなを空けずにすんだと喜んで帰っていかれ
ました。
良かったですね。

当院に興味のあるかたはこちら

朝起きたら首が動かない    20代女性

  • 2008.02.27 Wednesday
  • 23:40
何かをした覚えもないのに、朝起きたら首が動かず痛くてたまらない。
上半身ごと動かしていろいろやるのだが、それでもおそるおそる
動かさないと激痛が走る。

一通り施術したあと起き上がってもらい動かしてみると
左右は動くようになっていた。

上下に動かすとまだ痛い
さあどこから来てるのかなと探っていったら腕の筋肉が反応していました
肘周辺の筋肉と脇の下の筋肉を反応させて緩めていったら
徐々に痛みはとれ、最後には首をひとまわりさせても痛みはなく
動かすことができました。

話をきくと前日に腕の筋肉を酷使することをしていたようでした。
腕の筋肉の凝りで首が動かなくなるなんてと驚いていました。
この方はこれで終了しました。

当院に興味のある方はこちら

左首筋が激痛で動かない     60代女性

  • 2007.11.13 Tuesday
  • 00:23
左首筋がピリとして『なんか痛いなあ』くらいであまり気にしてなかった
でも2.3日して朝起きたら首が固まっていた。
そして激痛で熱まで出てきた。横になって寝ようとしても痛くて寝ていられない。首のおさまりがいい位置がないのです。
痛みを我慢しながら起きて座っているしかない。
座っていることに疲れても横になって寝られないとても辛い状況です。
最初に電話をして来られた時は休診日で結局3日後の予約となりました。

1回施術して時点では激痛の『激』がとれたくらいでまだまだ痛い。
3回施術してやっと全体の痛みがとれはじめてきた。
5回で右を向くと左の首筋が突っ張って痛いという症状になった。
6回で痛み無く首が動かせるようになった。

この方は以前から通院している方で、だいぶ調子がいいので身体を鍛える
つもりでスイミングでウオーキングを30分以上とか・・・
里山散策を景色を見ながら楽しんでいたのはいいのだが
2時間休憩なしで歩ききってしまう。というすこし無茶な鍛え方
最初はそれでも別に負担は感じてなかったようです。

途中で来院された時にあまりにも足首が固まっているので注意をしたのですが・・・『なんとも無いよ大丈夫だよ』・・とあっけらかん

心配はしてたのですがやっぱりきてしまいました。
無理のきく人はひとたびくると どーんと大きくくるのです。
寝違いなんてものではなく、ぎっくり腰ではなくぎっくり首ですよ。

まず足首を緩めて膝の内側の内転筋を緩め、その内転筋と背部の筋肉を
反応させ肩甲骨周辺の筋肉を緩めました。

次に腕の筋肉。特に上腕の筋肉の張りがつよく、すこし触るだけで
うわー痛い!と顔をしかめるほど。

上腕の筋肉と背部の筋肉を筋反応法で緩めかなり痛みとれましたが
右を向くと左首筋が痛いというのが残りました。

まず左首筋と反応するところを探ったら左腸骨稜から15センチ位上の
一箇所と反応したら首に可動が広がりました。
もう後少しですっきりするのに・・・という状態

まだどこかに原因があるんだ・・どこだろう?と試しに右腕の筋肉の
腕の付け根のところを筋反応法で緩めたら・・・
『あれ、ここまで首が動いたよ』と本人が驚きました。

最終的には左首筋の痛みは右腕の筋肉で痛みが取れました。
いったいどこからどう来ているのか不思議です。
人間の身体は神秘的です。

だから原因を探っているとついつい時間がかかってしまうのです。
患者さんも一緒に探りながら『こんなところが原因なの?』と
ため息です。

あともう1回施術したら通常の間隔にもどしてメンテナンスの予定です。

『今度から違和感を感じ始めた時に予約を取るようにするわ・・
もうこりたから・・・』と苦笑いでした。
当院に興味のある方はこちら

首を動かすとポキポキ音がする     中2女子

  • 2007.09.05 Wednesday
  • 10:53
首を動かすとポキポキ音がする。小学4年の頃から音はしていた
痛くは無かったので気にして無かった。
でも最近痛みを伴うようになり辛くなってきたので来院されました。

どこの筋肉が引っ張っているか分からないので下半身の筋肉も
緩めながら全身のバランスを調整しました。
左利きでテニスをしているので右足で軸をとる。
その為右大腿の内側広筋がつっていました。
この筋肉のストレスが右背部と肩筋まで影響してました。
左足は大腿部の外側の筋肉が緊張し左背部や肩筋まで緊張
する原因になってました。

脚部と背部の筋肉を筋反応法で緩めてから頚椎の修正をしました。
まず、胸椎の5番くらいから右に歪んで頚椎7番で左にねじれ
6番で右にねじれ3番で左にねじれてました。

グニャグニャという表現がいいでしょうね。
特に頚椎7番は極端にねじれていて触った瞬間痛みがありましたが
修正したら強めに触っても痛みはなくなりました。

施術後首を動かしてもらいましたが音もせず痛みも出ませんでした。
そしてなにより本人が驚いていたのが
首を手で触ったときボコボコしていたのが首筋がすんなり
してるので『すごい!ボコボコしてない!』と声を上げてました。

寝ながらテレビをみたり、勉強中机に肘をつけ顎をのせないように
と注意をして終了しました。
彼女の場合1回でした。

当院のHPはこちら

首が痛くて動かない     30代男性

  • 2007.06.08 Friday
  • 00:36
この方は最初は左こめかみ付近の偏頭痛で来院されました。
2年前に2ヶ月間ずっと痛み続けた経緯があり、『まただ、どうしよう』と悩まれなんとかなるものなら・・・と来院されました。

結局、左側のの足首・前脛骨筋・膝関節・大腿部の筋肉・腰背部の筋肉・上腕前腕すべて関係してました。
それぞれ筋反応法で緩めていき、最後に背部の肩関節付近とこめかみ付近を2点法で緩めました。
ここはかなり反応が強くでたので、左半身全体が凝っているところをさらに腕を酷使し肩関節付近の筋肉が硬直してしまっていたのでした。

施術後かなり楽になったけど1週間後にもう一度来院の予約を取っていただきました。

そして1週間後の今日来院されました。
あれ以来左こめかみの偏頭痛は出ていないのですが、昨日の休みの日に家の粗大ごみを地元のクリーンセンターに運んだそうで首が動かなくなったとの事。

夜中に首が痛くて目が覚めた。
右も左もだめ、さらに下を向こうとすると胸椎1番から5番あたりまで激痛が走る。もう耐えられない。
やっと偏頭痛から開放されたのにまただ・・・とションボリ

コンクリートの塊を運んだようでかなり腕の筋肉が張っていました。
胸椎1番2番が右に捩れていましたので右腕の筋肉を緩めてから胸椎を修正。

手首・親指の付根・前腕・大胸筋・肩鎖間接と首を筋反応法で緩めていきましたそうするとみるみる首が動き始め、右の前腕の筋肉を緩めた時右側に動かすには痛みが出なくなりました。

今度は左側です。左腕の内側と肩鎖骨関節付近を筋反応法で緩め左の肩甲骨付近の筋肉と反応するところを探りました。すると左側に動かした時の可動域が広がりました。

そして徐々に首が下をむいても痛くなくなり完全でないにしろかなり下を向くことが出来るようになりました。
これで車の運転が楽になる〜と喜んでました。

自己療法を指導して様子を見ていただく事にしました。
これで楽に動くようになると思われましたのでとりあえず終了しました。

当院のHPはこちら

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM