ヘルペス〈帯状疱疹〉

  • 2006.08.05 Saturday
  • 00:10
水痘の抗体を持っている人が何らかの要因で反応が起き発病すると現代医学では説明している
自然形体での捉え方はまったく違うものである。
まず原因は病原菌ではないという事。自然形体が考える原因は椎間板の劣化縮小である。椎間孔で神経が圧迫された激痛を脳が熱さと勘違いして火傷と判断し水泡を作らせるというもの。
両方が均等に劣化する事は無いので身体の片方に発生し、神経の圧迫が原因なので神経に添って水泡が出来ると説明している。

当院ではまだ症例が無いが、他の自然形体院ではこの考えに基づき施術を行い1回でピリピリと痛かったのが徐々に消え、その後数回で水泡がなくなってしまったという症例があるのは、紛れも無い事実である。

そして、椎間板を回復させれば再発する事はありません。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM