座るとき腰がピリ!と傷みが走る    60代男性

  • 2008.09.12 Friday
  • 00:33
男性ですが、母親の介護も手伝いつつご自分でも介護の仕事をしている
突然腰に電気が走り、それ以来痛くてどうにもならんと来院されました。

痛いのは右の腸骨稜の少し上のあたりがピリっと痛い。
痛くなるとしばらくずっと痛いのが続く。

結局この方は、右足首のねじれが原因でバランスを崩しているの
でした。
足首、踵、頸骨、ひ骨のバランスを修正しながら腰の筋肉を
緩めていきました。
最後に動いてもらい、傷みの確認をしてもらいました。
最初10だとすると、1か2くらい残っている程度といわれたので
この日は終了しました。

一週間後来院された時、前回家に帰って3時間くらい寝て
起きたときすごく気持ち良くて痛いのを忘れて動いていた。
ここのやり方はこういう風になるの?と聞かれました。

そうなんです。このやり方は施術直後より、2時間後くらいから
反応が進み体が微調整していくのを促すやり方なのです。

こんなのは初めてだ!とまた施術を気持ち良さそうに寝ながら
受けていかれました。
もっと詳しく知りたい方はこちら

腰が痛くて痛くてたまらない    70代女性

  • 2007.04.15 Sunday
  • 00:00
70才でも元気に働くことが大好きで、家でじっとしているのが嫌な人。
腰が痛くて痛くてたまらない。
もう年だからしかたがないと思っていた。
同じ職場の人が五十肩が良くなったから薦められて来院されました。

全身かちかちで、これで働いているの?と思うほど。
でも本人は腰は痛いけどあとは何ともない・・・といわれます。
肩もパンパンだけど痛くないと言うのです。・・・不思議です。

とにかく体幹を修正し、腰椎の椎間板を緩め、足首、膝関節周りの筋肉、太もも裏の筋肉、臀部の筋肉、腰、背中、腕の筋肉を緩めることに専念しました。

1回目2回目はどおってことなかったようですが、3回目に来院された時来るなり『あれだけ痛かったのがもうなんとも無い、痛くなくなっちゃった』
と笑いながらいわれました。

まだまだ筋肉は硬いのですが、痛みがとれたということなので3回の施術で終了しました。

そしたらお知り合いの方に『良かったからあんたも行っておいで』と進めていただいたようです。
皆さんお年を考えて諦めていたようなのですが、70才でも良くなるならと2名のお友達がおみえになりました。
当院のHPへはこちら

立位で身体がくの字に曲がっている    40代男性

  • 2007.04.13 Friday
  • 08:59
2・3ヶ月前からち小さいぎっくり腰みたいなのはちょくちょくあった。
ピリピリと電気が走るような感覚はあったが、しばらくすると収まるので放置していた。
ぎっくり腰になるとやばいなあ・・・と気にはなっていた。
その日は出勤して駐車場から職場に向かう途中激痛が走りしゃがみこんで息が出来ないくらい痛い。
ぎっくり腰だ!とうとうやってしまった〜。
今日はもう無理だと感じ急遽休みをとり来院されました。

歩く事は出来るが動作を起こす時にかなり痛いとの事でした。
まず、立位で体幹を診たところなんと腰から上がくの字に曲がっている。
それも角度でいうと60度くらいでしょうか。
いままでこんなにひどいのは見た事ないです。
いったいどうなっているの?と困惑してしまいました。

猫背になり腰は伸びないので前かがみでやじろべえみたいです。
まず脊柱のうねりを修正し腰椎のねじれを修正。

腰まわりの筋肉が硬直している原因は脚にあります。
足首も可動域が狭いし筋肉が硬直。さらに足の裏までパンパンに浮腫んでいる。本人自覚なし。

膝周りを診たら周辺の筋肉が硬直している。膝蓋骨周辺のくぼみに指がはいらないのです。
通常膝のお皿の周りにはじゃがいものようにへこみがあり指がスポッとはまるものなのです。
それがパンパンなのです。そこをおすと臀部の筋肉が動くのです。
膝の筋肉のはりが臀部の筋肉をはらしているのです。
臀部をさわっても感覚がないくらいカチカチ、さらには腰、そして肩甲骨周辺まで反応してました。

とにかく足から臀部、肩周辺まで入念に筋肉を緩めることにしました。
この方の場合会社は休まずに計5回で終了しました。

自己療法を指導して一度にたくさんやるのではなく決められた回数を毎日続けることが大切であるとお話しました。
多くの方は一度にたくさんやれは正比例して結果がでると思っている。
実際はたくさんやればやるほど効果は反比例します。
筋肉が疲労して逆にはってしまうのです。

当院のHPへはこちらです

10分と座っていられない       50代女性

  • 2007.03.20 Tuesday
  • 16:48
半年前から腰がピリピリして痛みがあり仙骨の縦方向に痛みが走る。
それが最近では立っていても、座っていても骨盤右側が突きあがってくるように痛い。これがぎっくり腰なのかなあ。
この年まで寝込んだ事がないくらい丈夫だったので、ものすごいショック。
辛いときは毎日横になって過ごしていた。でも起き上がろうとして寝返りをした途端に右の腰に激痛が走る。
いろいろな人からぎっくり腰の事は聞いているが、実際自分がなってみると
本当に辛い。泣けてくる。
もうどうしたらいいのだろう・・・と半ばノイローゼ状態。
病院に行っても電気をあてて牽引するだけ・・・
右の骨盤が痛いのに両足を牽引するのが納得いかない。それに症状も良くなる気配がないので行くのをやめた。そしてインターネットで探して来院されました。

こられた時の状態はとにかく身体の右側の筋肉が硬直している状態でした。
前から見た時は右の胸が下がっている。
仰臥位のとき右足だけがバレリーナのような足先になっている。
これは、右足の裏の筋肉が引きつっている証拠です。
そして右利きにもかかわらず、左腕が異様に凝っている。

1回目の施術で仙骨の縦方向の痛みがなくなり骨盤右側の痛みは少し減ったようでした。
痛いのは痛いけど前の事を思うと楽だ、見通しが明るくなってきた。とにこにこ笑いながら帰られました。

週2回のペースで5回来られた所で家の中ではビクビクせずに普通に動けるようになった。肩も凄く楽になったととにかく表情が明るくなりました。

次は1週間後にしました。これくらいになると10分と座っていられなかったのが美容院に行けたわ。何ヶ月と行けてなかったから嬉しいとニコニコ。

6回来た後で日帰りのバス旅行に行かれたそうです。しかし最後のへんは前座席のてすりを持ちながらで大変だったそうです。もう少しですね。

次に8日あいだをあけて来院された時、すこし右骨盤に違和感がでたとのこと
・・・・うーん・・・すっきりしない原因は何処かな?・・・

以前の仕事がミシンでの縫製の仕事で一日中右足でモーター踏みしめて、左手で布をおくっていた。
この姿勢が原因でしょうね。

大腰筋と腸腰筋あたりに変な張りが残っていると思われますが、大腰筋は触りにくい筋肉なので側臥位でくの字に身体を曲げてもらって緩めてみました。
次は10日後です。どうなっているかな?

今度は腰に違和感は出なかったそうです。
右鼠頸部と右膝周りを緩めて一旦終了にしました。

身体はちゃんとケアしてあげないといけない事が身にしみて分かりました。
1・2ケ月ぐらいで様子見ながらまた来ます。と自分から言われました。

とにかく卒業おめでとうですね。

当院のHPへはこちらです。

腰が痛くて起き上がれない     30代女性

  • 2007.03.12 Monday
  • 23:07
2・3日前に30kぐらいの物を移動させた時腰がギクッとした。
ぎっくり腰やっちやった〜。
時間が経つにつれだんだんと痛みが酷くなり、朝起きるときが一番大変。
左の臀部を縦に痛みがはしり動けなくなる。
ぎっくり腰ってこんなにつらいものなんだ〜とショック。
いったん起き上がってしまえば歩くことは出来るが、下の物を取ることは出来ない。こんな状態の時来院されました。

まず、体幹をまっすぐに修正。
骨盤の歪みを修正。
とにかく膝から足首の筋肉が異様に張っているので、足首・前脛骨筋・太ももの内転筋・ハムストリング筋・膝関節周りの筋肉を入念に緩めた。
最後に座った状態で左ひざの頚骨阻面の窪みと臀部の仙腸関節付近の筋肉が反応するので触りながら緩める。

膝を触りながら臀部に手を当てていると、いつも痛みが走るところが楽になる。といわれました
1回目はここまでで終了

この日の夜にはかなり痛みが引いて楽になったとの事でした。
次の日起きるとき違和感はあるけど痛みはなく起きることが出来た。

2回目も同様に腰というよりは、脚部の筋肉を入念に緩め自己療法を指導して終了にしました。

整体のイメージはグイグイ押すところだと思っていた。
ぜんぜん違っていたので驚いた。・・・といわれました。
強く押さないのに痛みが引いていくから不思議だとも言われました。

当院のHPへはこちらです。



起立筋が突っ張って痛い 40代男性

  • 2006.12.26 Tuesday
  • 11:34
運動をした後に急に背中がピーンと突っ張って痛くて前にかがめない。
しまった〜ぎっくり腰になっちゃった〜と思った。
これじゃあ明日から仕事に行けない、なんとかしないと・・
と来院されました。

1回目  ・基幹の型で骨盤修正。
     ・太もも裏とふくらはぎの筋肉を緩める。
     ・脊柱の歪み修正。

施術後は少し前にかがめるようになる。
次の日は少し痛みが出るが2日くらいしたら、何事もなかったように痛み無く生活が出来たそうです。

当院のHPへはここから

起立筋が突っ張って痛い 40代男性

  • 2006.12.26 Tuesday
  • 11:33
運動をした後に急に背中がピーンと突っ張って痛くて前にかがめない。

1回目  ・基幹の型で骨盤修正。
     ・太もも裏とふくらはぎの筋肉を緩める。
     ・脊柱の歪み修正。

施術後は少し前にかがめるようになる。
次の日は少し痛みが出るが2日くらいしたら、何事もなかったように痛み無く生活が出来たそうです。

当院のHPへはここから

ぎっくり腰  30代男性

  • 2006.10.25 Wednesday
  • 20:38
仕事中重いものを持ち上げた時腰に電気が走ったようになり、それ以後鈍痛が続いている。以前にもぎっくり腰を経験しているので、病院よりも整体と思い来院されました。

1回目  ・大幹の検査で背骨が小刻みに歪んでいることが分かる。・・・修正
     ・腰椎の側彎を修正・・・直後に鈍痛が減ったと驚いている。
     ・足全体の筋肉を緩める。
     ・脇の下辺りから背中の筋肉を緩める手法を行う・・・じんわり腰にひびい     てきて、すーっと消えた?と不思議そう。

施術後起き上がり、『うわー朝に比べたらすごくらくです。』
この方はもう一回施術した方がいいと思ったので、仕事の都合を見ながらお越しください。と申し上げたのですが・・・・もういいのでしょうか?

当院のHPへはここから
    

腰痛  40代男性

  • 2006.10.25 Wednesday
  • 20:20
登山をしてから腰が痛くてたまらない。今回はどこかの整体に行かないとだめだ。と直感したそうです。この方の凄いところは痛いところが出尽くすまで4,5日程耐えていた事です。・・・よくご存知です。
痛みというのは、下り坂を転げおちるようにひどくなります。ですから痛くなってすぐに施術しても、ひどくなるのを止めるだけでも凄いことで、痛みの度合いをゆるやかにすることがまず大事なのです。
痛みが出尽くして底をうったタイミングで施術すると、株価急上昇のようにグングンらくになるのです。
この方はご自分でタイミングを見計らって、いいときに来院されました。

1回目  ・腰椎が側彎していたので修正。
     ・基幹の型
     ・大腿部、下腿部の筋肉の張りを緩める。
  
施術後起き上がって『おおー!これは今からでもゴルフ行けそうだわ』と驚いてみえました。
『これなら対価を払う価値がある!!』と名言を残して帰られました。
この後は来院されないので、良かったのでしょうか?

当院のHPへはここから

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM