椎間板ヘルニア      50代男性

  • 2008.03.15 Saturday
  • 00:39
左下半身全体が縮んだように感じとにかくジンジンと四六時中痛くてたまらない。
何とかして欲しくて病院に入院させてくれと頼んで入院した。
ところが、毎日ベッドで寝ているだけで何の処置もしてくれない。
ただ毎日寝ているだけ、痛くてたまらないので右足で左足を押さえて
自分で左足を引っ張って痛みをごまかしていた。
入院1ヶ月くらいしてようやく牽引をしてもらい、少しは痛みは和らいだが
まだまだ痛くてたまらない。
すこし動けるようになったので、仕事に復帰した。
左ももの外側とふくらはぎ、そして左足の親指がジンジン痛い。
一日中痛い。なんとかならないものかと当院に来院されました。

この時期正直ヘルニアと診断された方で足の親指のむくんだ痺れ感を
訴える方が他にもみえ、改善の具合がかんばしくなく私自身悩んで
おりました。
もっと痛みが取れる方法は無いものかと毎日悩んでました。

解剖図譜とにらめっこしながら考えました。
今現在触れない筋肉は骨盤の内側の筋肉である。
その骨盤内の筋肉を緩めるにはどうしたらいいか・・・・・
そこで考えたのは股関節牽引をアレンジして大腿骨を動かすことに
より骨盤内の筋肉を緩めるという手法を考え試してみました。

この方の場合、手と足がブルブル振るえて止めようとしても勝手に
震えてしまう。
おそらく強い牽引をしすぎて身体が痙攣を起こしていたのでしょう。

2回施術した時点で痙攣がかなりおさまり左大腿部の痛みが軽減しました。
4回施術した時点で左大腿部の痛みはでなくなり、ふくらはぎと親指の痺れは朝起きて2時間くらいでおさまり、後はなんとも無くなりました。
但し、長時間たちっぱなしでいるとやはり痛みは出る。
このような状態まで回復してきました。

ご本人もこんな施術方法があるのかと驚かれました。
なんでも強いのがいいと思っていたけど違うなあ。
いままで知らなかった。とおっしゃっていただきました。

まだ完璧ではありませんが、先のめどがついたので精神的に楽になったようでした。

当院に興味のある方はこちら


ヘルニアで右腰・足が痛い   40代男性

  • 2007.10.31 Wednesday
  • 17:02
この方が来院された時の症状は立っていても、座っていても
歩いていても右足がピリピリ痛い。
仕事はデスクワークなので座っていることが多い。
とにかく座って仕事していると10分しないうちにもぞもぞ痛みが出始め
じっとしていられない。
立ち上がって屈伸したりしてまぎらわすのだが、またすぐ痛くなる。

事の始まりは、半年ほど前仕事中に右臀部・腰がドーンと重い感じがある。
次に下に置いてある荷物を持とうと手を伸ばし腰を曲げた途端
右腰にズキ!!と激痛がはしる。

これはまずいなぁ、早めに病院にいこうとまず整形外科に行った。
検査の結果、腰椎4・5番の椎間板にヘルニアがあるとの事。
牽引するが一向に良くならないどころかだんだん痛みが増えてきた。

今度は別の病院に行ってみた。
ヘルニアっぽいのがある。神経を圧迫しているので坐骨神経痛です。
と同じ事を言われた。
また牽引するといわれたが、今まで別の病院で牽引してきてパッと
してないのにまた牽引する気にならなかった。

こんどは地元の整体に行ってみた。
太ももの奥の筋肉がつっているので伸ばすと言いグイグイ押され
あまりの痛さに冷や汗をかくほど。

また別の整体にいってみたがまた同じで強く押すだけ。
この頃には常に痛みが出るようになり日増しに症状が悪化してくる
のを感じて、これから先自分はどうなるのだろうか・・・
と不安で強くやらない整体を探して『もうここしかない!』という
思いで来院されました。

1回目で痛みが少し楽になったのを感じ『ここだ!!』と感じたそうです。
最初は週3回のペースで2週間、次に週2回のペースで2週間したところで
だいぶ痛みが減り歩くときも膝が伸びるようになって、最近では痛みがある
事を忘れてるが 一日の終わりに近づくとじんわり右臀部から右膝裏に
ほんのり痛みを感じる程度になってきた。

この頃には週1回のペースにして自己療法しながら安定するのを促す
ようにしました。
結局18回過ぎたころからスポーツを少しずつ再開しました。
マラソンと空手を出来ることから少しづつ無理をせずコツコツと

20回過ぎた時、一日仕事をして帰宅する為車に乗り込む時に
ほんのりあった痛みもまったく感じなくなっていました。
あるのは階段を上った後ふくらはぎが重い感じがあった。

たぶんこれはスポーツを再開した反動でしょう。
施術したらなくなりました。
この方はほぼ完治の状態です。

今はまだ不安もあるしスポーツをしながら調整したいとの事で
2週間に1回のペースにして様子を見ることを希望されましたので
そのようにしました。
根気よく辛抱され努力した結果なのでしょう。
少し調子良くなると油断しがちですが、そういう時こそ辛抱なのです。
2つの病院・2つの整体とまわってこられた方なので真剣そのものでした。
その期待に答えるべく私も日々探求してきました。
本当によかったです。
このように回復していく人を見ることが私の喜びです。
最後まで私を信じて通院していただいた事に感謝しています。

当院のHPはこちら

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM