右わき腹から背部が痛い       60代女性

  • 2014.06.19 Thursday
  • 14:23
右の脇腹から右背部そして右首筋まで痛い。
足の指の付け根が痛くて、立っているだけでも痛い。
いろいろ病院や整体行ってみたけど変化ない。
お友達に会った時の話の流れで、当院を紹介されて来院されました。

右わき腹ときたら、肝臓絡みのリンパの滞りを考えます。
肝臓は体の化学工場なので、何かを分解しようとしてオーバーワークになっているということが
想像されます。
じゃ何を食べているのか・・・お話伺いながら疑わしい物をあげていくしかないのです。
この方の場合、定番の小麦の食品が著しく多かったという事。
足の指の付け根と指差したところは胃経のラインでした。
胃に何らかの炎症が起きているかもしれない・・これが想像できます。
背部の胃の反射ポイントが触ると激痛。
みぞおちもさわると激痛。
胃のまわりも何らかの理由でリンパの滞りが起きていると想像できます。

肝臓まわりや胃のまわりのリンパの流れをうながすように施術して、
それに伴って硬直してくる脚部の筋肉の引きつりを緩めていきました。

全身施術後、別途から立ち上がった時、『あ〜楽だわ〜』
『こんなにかわるんだね〜 今日は目からうろこだわ・・・なんか納得できたわ』と喜んで頂きました。
この方の場合は年齢もありますので、もう暫くの間、定期的に内蔵のリンパの流れをうながす事が必要だと思います。

 

首筋から背中がバキ!っと激痛   30代男性

  • 2007.11.01 Thursday
  • 21:56
ゴルフ練習をやりすぎて首筋から背中に激痛がはしり右方向をむくと
背中が痛い。
とゴルフのやりすぎを自己申告されました。
この方は以前から来院の方なので『どうせ嘘いってもばれるから、最初から本当の事言っておこうと思ったので・・・』と半分照れ笑いで言われました

りきんで打ってもだめだと分かっているけど、ついつい力が入ってしまう・・と言うのがゴルフをやる人のほとんどが言います。

背中の痛みがどこからのものなのか、チェックしなから施術していきました
通常よくあるところはすべて筋肉の反応をみながら緩めていった

痛みは徐々に軽くなっているのだがまだ少し残っている。
じゃあまだどこかにあるんだと思い探っていきました。

そしたら右太もも外側の上部の筋肉の一部から背中にきていました。
筋肉を反応させたら痛みはなくなりました。

右を向くと痛かったのがおもいっきり右を向いても痛みはない。
この方は当院と休日が同じなのでなかなか来院できない人なので
太もももの原因と思われる場所を教えてあげ自己療法の方法を指導して終わりました。

当院のHPはこちら

背中の痛み     40代男性

  • 2007.10.30 Tuesday
  • 22:56
背中が痛くて痛くて朝起きるのが辛くて辛くてたまらない。
精神的にまいってしまい、いろいろな整体をまわったが
マットやコルセット・サプリメントなどいろいろ購入を勧められ
言われるがままに購入し随分とお金をつぎ込んでこられたそうです。

当院に来院された時はどこかいい整体はないかと藁をも掴む気持ちで
来院されたそうです。

この方の場合、筋肉はそれほど硬くない方で男性としては比較的
やわらかい方でした。

骨盤の歪み、体幹の歪みを修正し背中の痛みがどこからきているのか
探っていたら足の指が異様にねじれていることに気がつきました。

足の親指は内旋し外反母趾ぎみ、第2中足骨は親指側にねじれて
いました。
こういう場合は体重を前にかけるような姿勢を続けるようなことを
した事がある人に多いです。
例えばスポーツでいえば、剣道・テニスなどです。

この方は子供の頃剣道を長い間習っていたそうです。
足の指のねじれを修正していたら、背中が暖かくなってきた
と言われました。

施術後『あれ?背中がらくだ!!』と不思議そうでした。
結局6回の施術で不調はほぼ改善され十年以上痛くて悩んでいたのに
嘘みたいだと喜んでいただきました。
よかったですね。

完全卒業しますか?とお尋ねしたら『気持ちがいいからまた来たい』
と言われ2週間後の予約を取られて帰られました。

当院のHPはこちら

下を見ようとすると背中が痛い   20代男性

  • 2007.07.25 Wednesday
  • 01:49
2週間位前から背中を丸めて下を見ようとすると背中が痛い。
そのうち良くなるかな?と思っていたが一向に良くならない。
だんだん下が向きづらくなるので心配して来院されました。

正面から見たとき右肩が下がっている。(右ききで下がるのはあまり無い)
左の鎖骨から左肋骨にかけてかすかに盛り上がっている。
なんか変だな?とかんじました。

いろいろお話しながら施術して検査した結果
この方は武道をやっていて2週間位前にサンドバッグを右手で思いっきり
打ち付けた時、首から下にかけてギクとなって、それから背部に痛みが
出るようになったようでした。

胸椎を検査した結果胸椎7番あたりまで大きく湾曲していました。
脊椎の湾曲と肋骨の歪みを修正して前かがみになってもらいました
上の方の痛みは無くなったが、今度はもう少し下の方に
痛みがあるとの事

筋反応法で探ったら右大転子周辺の筋肉と反応してましたので
坐骨と背部・大転子と背部と筋反応法で筋肉を緩めました。

大きく前かがみになってもらいましたが背部の痛みは無いとの事
でしたのでこれで終了しました。

当院のHPはこちら

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM