全身か硬くて痛い   73才男性

  • 2006.08.14 Monday
  • 19:02
前かがみで作業後立とうとすると腰が痛くて立てない。・・・・外科で腰の牽引
肩がツキーンと痛く3日おきに鍼灸院で針を打つが、2日経つともう肩が痛い。
首が左右に回り難く痛い・・・無理に回すとゴリゴリ音がする。半年前に首の牽引してもらってから耳鳴り・めまいが出始める。
病院でのレントゲンの結果、骨に刺が出来ている。それか神経にさわり痛む・・・年が年だから仕方がないと言われた。運転時バックが見づらい。
胸のレントゲン撮影時深呼吸が出来ない・・・大きく息を吸ってと言われても胸が膨らまない・・・家の階段を上がるとゼイゼイ息苦しい。
手が強張って物を落とす事が多い。歯磨き時に手がつる。

これだけあると、もう本人も諦めている。とりあえず保険が効くから病院に行くが一向に楽にならない。どうせもうじき死ぬからこんなんだ。と自虐的発言

せっかく73才まで2本足で歩けているんだからもったいない・・・治療開始
但し、長年身体に痛い事をしているので筋肉が緩み始めるまで時間がかかる事を説明した。触られる事に身体が勝手に防御反応を示すからである。

1回目   ・基幹の型、骨盤修正、頚椎の歪み修正
      ・腕を持ち上げると力が入り抜けない・・大胸筋も硬直している。
      ・肩腕連動指頭静圧動作法をするが肩甲骨が動かない。

2回目   ・下肢牽引法をすると足に緊張が走る。・・・牽引に防御反応を示す。
      ・何処をさわるにもピクピク硬直が見られる。

4回目   ・先日やっと外科での牽引を止めたとの事・・・腰の椎間板が緩みはじめ      る。最近は腰が以前のように痛くないとの事。
      ・だんだんと首の動きが楽になってきていると自覚し始める。
      ・この時まで針をうっていたようだ・・・もう針はやめると言われた。
                やっと止めてくれる気になった
・この頃から階段上ってもゼイゼイいわなくなる。
8回目   ・やっと全身の筋肉が緩み始める。・・・防御反応が収まったようだ
      ・今日は気持ちがいいねーこんな気持ちいいの初めてだ
      ・だが相変わらず腕を持つと力が入る。

11回目   ・便秘も解消、前立腺も悪かったのだが調子いい・・・トイレの間隔があ      いた。
      ・手のひらが伸びた・・・こんな間隔何十年ぶりかと感激される。
      ・首も右はもうなんともない。ゴリゴリもいわない。左は少し痛みが残る      が以前のこと思うと楽だ。
      ・背筋がのびて気持ちがいい。腰はなんとも無い。

この年でこんなに良くなるとは期待してなかったが、本当にここに来るようになって良かった。・・・もうニコニコである。
若いもんから嫌がられるほど長生きするわ・・・と言いながら満面の笑み

なかなか信用しない方でしたが信用してくれました。
この方はまだ左の首と腕がもう少しなので継続します

当院のHPへはここから

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

脳からストレスを消す技術
脳からストレスを消す技術 (JUGEMレビュー »)
有田 秀穂
日頃から脳ストレスが酷い人は施術の効果が出にくいと感じていた、その答えがこの本にありました。

recommend

ハンドブック チャップマン反射
ハンドブック チャップマン反射 (JUGEMレビュー »)

私のブログに度々登場する、内臓に関する反射ポイントが書かれた本です。とにかくよく当たりますよ。

recommend

いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力
いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力 (JUGEMレビュー »)
ロバート・C. フルフォード,ジーン ストーン
私がオステオパシーに大変興味を持つきっかけとなった本です。この本のおかげで私の施術方法が変わりました。興味のある方は是非読んでみて下さい。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM